• 海外サプリメント、ペットくすり、医療用品個人輸入のJPKUSURI
  • トップページ
  • 全商品一覧表
  • 安さと速さの秘密
  • 個人輸入について
  • サイトマップ

ハートディフェンダー | 中型犬用 | フィラリア予防薬 | 6錠 | 11.5-22.7kg

商品名 ハートディフェンダー | 中型犬用 | フィラリア予防薬 | 6錠 | 11.5-22.7kg NEW
販売価格(税込)
3,450
ポイント
69
ポイント (※1ポイント=1円)
メーカーURL:
https://bit.ly/3IbXbFw
コメント カルドメックP136ジェネリック
中型犬用フィラリア予防
【内容】1箱6錠
数量:
ハートディフェンダー 中型犬用はカルドメックP136のジェネリック製品です(台湾製)。日本で販売の「カルドメック チュアブル P136」と使用方法も同一となっています。

価格を大幅に抑えられ、ペットオーナー様にも嬉しいジェネリック商品です。

チキン味のチュアブルタイプでおやつ感覚で与えられるため
ワンちゃん自身にも飼い主さまにもストレスの少ないお薬と言えます。

【ハートディフェンダーの成分、ピランテルとイベルメクチン】
犬のフィラリア薬の成分の1つ、ピランテル。ピランテルは、ヒトや犬の回虫や鉤虫そして鞭虫に効果を発揮します。ピランテルは寄生虫を麻痺、駆除させる効果がありますが、
腸から吸収されづらいので血液中に有効成分が入りにくく血管内に入り込んだ寄生虫の幼虫に対して効果が薄いことがあります。

ピランテルは腸から吸収されづらく、いち度に大量摂取してもほとんど吸収されずに排泄されてしまうので大量摂取による中毒などの事故がなく安全性が高いと言われています。
しかし、先にあるように幼虫に対しての効き目が弱いので幼虫に対する効果が弱いため複数回にわたり投薬する必要があるます。

イベルメクチンは、マクロライド類に属する物質で、腸管糞線虫症の経口駆虫薬、疥癬、毛包虫症の治療薬でもあります。
家畜やイヌなどに対して、フィラリアなどの感染症を媒介する寄生虫を駆除するために用いられていることが多く、ブユやカが媒介し、線虫によって引き起こされるオンコセルカ症やリンパ系フィラリア症などがあります。ヒゼンダニが媒介し急性のかゆみを伴う疥癬(かいせん)の特効薬としても一般的に知られています。

ハートディフェンダー 中型犬用(1錠中)   
イベルメクチン 136μg
114mg(パモ酸ピランテル326mgと同じ)

カルドメックP136(1錠中)の場合
イベルメクチン 136μg
パモ酸ピランテル 326mg

ハートディフェンダーは台湾製(新功藥品工業有限公司)です。